輸入車を売る際は輸入車専門店に査定を依頼するべきか?

意外に安い?輸入車の買い取り価格

最初に結論から言うと、輸入車を売る際には、輸入車専門店に査定を依頼すべきです。理由は、一般的な業者で輸入車を売ると涙が出るほど安い価格にしかならないからです。

例えば外車の代名詞的な存在である、ドイツのメルセデス・ベンツ。Eクラスの買取相場はおよそ400万円前後です。しかし実際に買取査定に出して400万円の値がつくのであれば、お赤飯を炊いてお祝いしても良いでしょう。

E250クーペならば、330万円の買取価格にしかなりません。新車で購入すると700万円~1000万円近くかかることを考えると、330万円~400万円の買取価格は「あんまり」としか言いようがありません。

しかしベンツの買取価格は、数ある輸入車の中でもまだ高い方です。かつては、超高級車としてベンツは手が届かない存在でした。でも今は価格も下がり、庶民でも頑張れば何とか買える車になったのです。今も「憧れの車」としての人気は根強く、中古車買取価格も輸入車の中では安定しています。

問題はベンツ以外の輸入車です。ベンツと同じドイツの車であるBMWの場合、3シリーズの買取価格相場は300万円前後です。実際にBMWを査定に出して300万円の値がついたら、一晩中パーティーで騒いでも良いでしょう。

アクティブハイブリッド3 Mスポーツならば、高くても270万円の買取価格になります。ちなみに新車購入価格は、700万円~1200万円です。

廃車の道に進むことを考えると、輸入車を査定に出した方がお得と言えるでしょう。しかし購入時の値段をおもえば、やり切れない気持ちになってしまいます。

国産車の買取価格はどうなっているのか?

輸入車の買取価格が泣きそうになるぐらい安くなっているのならば、国産車の買取価格も嫌な予感がします。そこで日産セレナ・プリウスを例に、国産車の買取価格についてまとめます。ただし車の状態・年式によって買取価格は大きく変わるので、あくまでも参考程度として止めておいて下さい。

セレナの買取価格の相場は、およそ220万円前後です。セレナの新車購入価格が290万円、高いものでも300万円近くかかることを考えると、高価買取価格と言っても良いでしょう。

一方プリウスの場合(Aプレミアム ツーリングセレクション)、新車購入価格340万円に対して買取相場は280万円前後となっています。

車の買取価格は新車販売から月日が経てば、自然と下がっていきます。しかしセレナだけに関しては安定した人気を誇っており、買取価格が大きく下がることはありません。

広々とした車内スペースがファミリー層から絶大な支持を集めており、中古車として売りに出せば即完売です。

小型車の中で最も人気が高いのが、プリウスです。新型が出るたびにニュースになるほど、注目されています。こちらも中古車としての人気は高く、業者としては喉から手が出るほど欲しい車種です。

セレナとプリウスの中古車人気により、買取価格が高くなるのは分かります。しかし人気の具合でいえば、ベンツもBMWも負けていません。でも新車購入価格と比べると、国産車よりも輸入車の方が安いのは事実です。

車査定に出すまえに傷を直している方、また、傷を直そうとしている方多いのでは?こちらのページで詳しく紹介しています。

車の査定額はどうやって弾き出されるのか? 車を査定する前に傷を修理した方が良いのかどうかを探る前に、どういう形で車を査定しているのかについ...

一般業者に売ると輸入車の買取価格が安くなる理由は?

輸入車が安くなる理由は、ズバリ需要です。輸入車の需要は国産車と比べると低く、買取価格はどうしても抑え込まれてしまいます。

2018年4月の国産車の売上を見てみると、ホンダだけで2万4000台近く売れています。日産は2万5000台も売れており、トヨタに至ってはこの1ヶ月間だけで乗用車だけの販売数が10万9000台をオーバーしています!国産車全体では実に2018年4月1ヶ月で17万3000台を超えており、いかに国産車が人気があり需要が高いのかが伺えます。

一方、輸入車を見てみると全メーカーをあわせても2万1000台、ベンツの売上は3600台と、ホンダ・日産と比べると寂しい数字です。でもベンツの売上は輸入車の中でも、ダントツに高い部類に入ります。その他ドイツ御三家を見てみると2位のVWでは2800台、3位のBMWは2400台です。また米国車で一番販売しているジープでは655台、シボレーにいたっては54台の販売にとどまっています。

販売台数が少なければ少ないほど輸入車の買取価格は、かなり安くなります。正確な買取価格については、取り扱っている業者そのものがないので把握はできません。
でも新車購入で400万円する車種が27万円で販売されていることを考えると、どんなに高く見積もっても買取価格は、20万円行くか行かないかでしょう。

さらに業者の知識不足も、輸入車が安くなってしまう理由です。売却した車は、業者向けのオークションに出品されます。中古車販売業者はオークションからめぼしい車を見つけて競りに落とし、競り落とした中古車は中古車店へ並べられます。

国産車であれば価格相場が手に取るように分かるので、業者側も高い値段での取引が可能です。しかし輸入車は、相場がハッキリとしません。

価格が高い輸入車には高い値段がつきますが、需要がない輸入車はものすごく安い値段がつきます。業者側としては何としてでも利益を上げなければならない中、相場がハッキリしていない輸入車に手を出すのは、大きなリスクです。リスクを少しでも軽減するには、確実に利益が出せる金額をつけるしか手はありません。

また最近ではあまり聞かなくなりましたが、国産車に比べて外車はよく壊れる!なんてイメージがあったかと思います。外車は国産車に比べて故障した際の修理事情があるのかもしれません。

国産車は基本的にメンテナスフリーという考え方で車作りをしています。しかし外車はこわれたら交換、修理する前提で車を作っています。日本では壊れたら車を買い換える10万キロ乗る人も少ない傾向にありますが、外国ですと修理しながら20万キロ、30万キロ乗るのが普通なので、輸入車はマイナートラブルが多いのも、あながち嘘ではないのです。

また外車の修理は専用の設備や工具も国産車とは違う場合がほとんどですので、一般の修理工場では取扱不可の場合が多く国産車を取り扱う中古車屋では、輸入車の買い取りを敬遠しがちで買い取ったとしても安く買い叩かれる場合がほとんどです。

輸入車の買取価格が安くなる理由をまとめると

・国産車に比べ販売台数が少なく、需要も少ない。
・輸入車への知識が不足している。
・買取業者が修理対応できない。

輸入車専門店に査定を出すと輸入車の買取価格が高くなる理由は?

輸入車専門店では、業者の間で行われているオークションにおいて、価値のある輸入車に高い値段をつけています。つまり輸入車の買取は一般的な車買取店と比べると、高い値で買い取ってもらえる確率は高くなります。

オークションで高値をつけているということは、買取価格も高くなります。アメリカの輸入車・クライスラー300Cの場合、年式2006年・走行距離5万kmを例に上げてみましょう。

クライスラー300Cを一般的な買取店で査定に出すと、査定額は70万円前後となります。ものすごく状態が良いのならば、80万円あたりが良いところでしょう。

でも輸入専門店でクライスラー300Cを売りに出せば、100万円近くの値がつきます。輸入専門店で買取査定を出すと高値がつきやすくなる理由は、輸入車に関する知識が豊富にあるからです。

一般的な業者の場合、車そのものの価値ではなく車の業者オークションの買取相場を元にして、査定額を割り出します。つまりどんなに価値が高い輸入車でも、相場が安ければ値段は高くなりません。

でも専門店であれば、輸入車の知識は豊富です。また輸入専門店では自社工場での修理または、輸入車修理の提携工場を持っている場合がほとんどですので、一般的な業者では査定が難しい輸入車でも、正確に価値を判断することができます。

輸入車の買取価格が高くなる理由

・知識が豊富
・自社工場、輸入車修理の提携工場を持っている
・正確に車の価値を判断できる

もし売却される輸入車の中に「超プレミア車種」があれば、想像以上の金額がつくことも予想されます。

ちなみにスーパーカーの2018年4月の販売台数を見てみました。フェラーリが74台、ランボルギニーが64台、マクラーレンが19台、1台2000万~4000万の販売価格ですので、一般車に換算するとこの数字の10倍の価値があると思うとかなり健闘してるのではないでしょうか。しかもこのクラスの車になると台数が少ない希少車のほうが逆に買取価格が跳ね上がる傾向にあります。

輸入車を査定に出す時の注意

輸入車は輸入専門店で査定を依頼したほうが、確実な査定額は分かります。高値も付きやすいので、一般業者よりも輸入車専門店に査定を依頼した方がお得です。

ただし気をつけておきたいのは、専門店だからとは言え“必ず”高価査定になるとは限らないということです。

国産・輸入車関係なく、車の買取価格は車の状態によって大きく変わります。高価買取が期待できる国産の軽自動車でも、車の状態が悪ければ二束三文にしかなりません。

逆に高価買取が期待できない輸入車でも、車の状態が良ければ高値がつくことも有り得ます。輸入車・国産車だけで買取価格を判断するのは、ほぼ不可能に近いことです。

では輸入車を確実に高値で買い取ってもらうには、どうすれば良いのでしょうか

確実な方法は、一括査定サイトを利用することです。一括査定サイトでは一度に多くの業者から、買取価格の見積りを得ることができます。一括査定サイトに参加している業者の中には、輸入車専門買取店も含まれています。

輸入車を買い取ってもらおうと輸入車買取専門店を探しても、見つけ出すのはかなりの難易度です。運良く探し出せたとしても、1~2軒が関の山でしょう。でも一括査定サイトであれば、簡単に輸入車買取専門店を探すことができます。

中古市場において輸入車が置かれている立場は、国産車と比べるとかなり弱いです。でも輸入車専門店であれば、輸入車を高く買い取ってもらえる可能性はあります。

高く買い取ってもらえる輸入車専門店を探し出すには、一括査定サイトが便利です。サイトを上手く活用し、輸入車を高く売って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする