車査定比較.comの特徴と口コミを徹底調査

車査定比較.comの会社情報

車査定比較.comの運営会社は、1999年年創業の(株)ウェブクルーエージェンシーです。親会社である(株)ウェブクルーの100%子会社であり、国内初の保険比較サイト「保険スクエアbang!」から始まり「保険見直し本舗」や「引っ越し、ピアノ買取り」など、これまで150以上もの比較見積もりサービスを展開しており、これまで累計で 1,300万人以上が利用している日本での比較サービス会社のリーディングカンパーです。

親会社である(株)ウェブクルーも一括買取サイトを運営しており、それが「ズバット車買取比較」です。ここである疑問が生じました。同じグループ会社で何故2つのサイトを運営しているのか?

グループ会社で何故2つのサイトを運営しているのか?

そこで2つのサービスで一括査定見積もりをしてわかりました!一括査定依頼のシステムも登録買取業者も「車査定比較.com」と「ズバット車買取比較」で共通であります。こちらシステムは同じで窓口となるホームページを2つ所有しているんですね!これにはびっくり。

「ズバット車買取比較」と「車査定比較.com」の申し込み画面です。この通り共通になっております。

どちらのサービスで、どのくらいの利用があるかまではわかりませんでしたが、この2つのサイトでの累計利用者が150万人になるそうです。

車査定比較.comと一括査定.comを比較してみてください。

車一括査定サイトの不安要素 一括査定サイトを利用するユーザーが一番期待しているのは、もちろん買取価格です。しかし、それと同時に不安に感じで...

車査定比較.comの特徴

車査定比較.comの登録買取業者は205社でもちろん「ズバット車買取比較」と同じ業者でシステムも共有化されています。

申し込みフォームは個人情報の入力が必要な点が気がかりですが、上場会社の(株)ウェブクルーが情報管理しているのでしっかりしていることでしょう。車情報の入力自体は選択形式になっているので全て入力しても1分位で終了します。

過去、現在、未来の相場が確認できる

ホームページで確認できる簡易買取相場ですが、6が月前の相場、現在、6ヶ月後の相場とわかりやすく表示されます!

この情報提供は良いのですが改善点として、車の情報入力では車種、年式、走行距離のみであり、カラーやグレード入力がありませんでの本当に簡易相場と思ったほうが良いです。このあたりの精度がもっと上がると嬉しいんですね。

車売却の参考になるコンテンツが豊富(ズバット)

また「車査定比較.com」と「ズバット車買取比較」の違いですが、それはホームページに掲載されている情報量です。「ズバット車買取比較」が圧倒的に多く、メーカー別、タイプ別、地域別で売却時の体験談が確認できる用になっています。

更に凄いのが、この体験談の内容です。

「売却・乗り替えのきっかけ」

「売却・乗り替えの工夫ポイント」

「印象的なエピソード」

「感想やアドバイス」

この4項目に対して体験談のアンケートをとり、一つ一つ詳細にレポートがされており読み応えたっぷりです。そしてもっとすごいのが、体験談一つ一つに(株)ウェブクルーの営業担当 土肥 大和さんが、車を売却した体験談に対して気になる点や高額査定につながるポイントなどを解説しています。

これは様々な比較見積もりサービスを展開している(株)ウェブクルーならではの独自コンテンツで、これから車を売却しようと考えている方に大変参考になるコンテンツですし、その知識が半端ないです!

例えば、当て逃げのヘコミで減額・・(涙)なんて体験談に対しての土肥さんのコメントがこれです。

車を所有するということは、キズやヘコミのリスクと常に隣り合わせであると言えます。自分がいくら気をつけていても、駐車中に当て逃げされたり、同乗者の不注意でドアにキズがついてしまったりと、悲劇は突然やって来ます。

走行に支障がないようであれば、修理せずにそのまま乗り続けるという選択もありですが、将来的に売却を考えているなら早めに直しておくことをおすすめします。

ヘコミやキズがあると、少なからず査定評価が下がってしまいますし、錆や腐食などの二次被害につながるケースもあるからです。自分で判断できない場合は、ディーラーや販売店、修理工場に相談してみるといいでしょう。

いかがですか、的確でコメントとさらに将来起こり得るリスクまで言及してアドバイスしています。すべて、このような感じでコメントしていますのでチカラの入れようが半端ないです!

よく確認したら体験談採用者には2,000円のQUOカードがプレゼントされているそうです。このコンテツへのチカラの入れようと口コミの大事さが(株)ウェブクルーが比較見積もりサービスでトップを走り続けられ消費者から支持されている大きな要因なのではないでしょうか。

車査定比較.comの口コミ

先程少しご紹介しましたが、他にどのような口コミが投稿されているのか、目についた体験談をご紹介したいと思います。

良い口コミ

埼玉県:男性
車種:フィット RS 年式:2011年(平成23年)
買取価格:800,000円
オークション相場では40~50万円でした。それが思わぬ買取金額になり、中古ですが維持費の安い自動車に乗り換えをすることができて、フィットを手放す際はいろいろと悩んだり妻と口論になったりしましたが、今思えば良い買い物が出来たと思っています。オークション相場もありますが、買い取った車をすぐに売れる直販店を持っている買取会社だと、その車を欲しがっているお客さんがいればなおさら好条件で買い取ってくれるそうです。売るタイミングとその会社で欲しがっている車であれば、相場の買取価格は度外視で思わぬ高金額になることを実感しました。
東京都:女性
車種:チェイサー 年式:1999年(平成11年)
買取価格:50,000
問い合わせるなり、電話が多く不安に思いましたが、親切に説明する業者や、仕事ですから事務的な業者など業者の対応に、老いたとはいえ車に限らず大半の商品は同じだと感じました。あとは、落ち着いた気分で業者を吟味し、良心さのある業者の仕事の役にたててもらおうと業者への売却を決めました。売却が決まり、書類処理が済む目処がわかり、実際の引き取りと売却処理いただいた振込、任意保険解約まで各担当者に手続きを進めていただけたので安堵しました。人生の整理に入っていますが、まだ今までを活かしながらシフトチェンジし、人生の安心ドライブをしていこうと気づかされました。日々、感謝してまいります
大阪府:女性
車種:ムラーノ 年式:2007年(平成19年)
買取価格:770,000
一括査定に登録しておきながら、1社目で決めてしまいましたが、引き取りの日にも、引き取り後に「ちゃんと会社に着きました」と連絡をいただけました。少し切なくなってしまった私の事を気に掛けて、元気だして!的な言葉をくださいました(笑)愛車を売却するのですから、もちろん金額も大切ですが、私はやっぱり人間性は無視出来ないです。気持ち良く取引させてもらい、愛車を大切に扱っていただける!と思ったところにお渡し出来て良かったです。すごく良い・・・満足のいく取引が出来たと思っています。
兵庫県:女性
車種:スペーシア X 年式:2013年(平成25年)
買取価格:1,000,000
来られた4社の営業マンさんたちが、即決であれば頑張りますと言うことで、また即決の方がいい値段がつくと言うことを説明(半ば説得?)されました。正直、私1人に対し男性の営業マンの方々に押され怖かったですが、後で「怖がらせてすみませんでした。でも嘘はつきません」と謝っていただきました。結局、即決となり、来られた4社の一括の入札のような形になりました。 名刺の裏にそれぞれ査定額を書いていただき、オープンするという面白い手法でした。結果、本当に納得行くお値段で決めることができました。正直考えていたお値段よりも何十万とプラスだったのには驚きです。営業マンさんには申し訳ないですが、何社か一度に来ていただいたほうが、競争もあり少しは高く買っていただけると思いました。 4社中、査定額の差は約20万(!)でした。 もちろん会社の大きさや、営業マンの人となりにも左右されると思います。
東京都:男性
車種:ベンツE550 ステーションワゴン 年式:2007年(平成19年)
買取価格:1,140,000
今までベンツのワゴンに乗っていましたが、キャンプに行きたい、アウトドアをしたいとの家族の要望を叶える為にランクル70を購入することにしました。ディーラーでの下取り額は100万円ぴったりでしたが、U社査定で110万、J社査定で114万という金額がでたので売却を決定しました。やはり14万円の差は大きく、一括査定のメリットを感じました。114万円で売却したら、10万円のオプションを付けて、家族を美味しいディナーに数回連れて行く事が出来るからです。本当にありがとうございました。

イマイチな口コミ

埼玉県:男性
車種:WRX S4 年式:2015年(平成27年)
買取価格:3,200,000円
大手の買取業者は、多くの店舗を展開し、多くの車を取り扱う事で、自社の中に車種ごとの相場が予め決まっているような感じで安定感はあると思います。当然すでに特定の車種を探している客を抱えている事もあり、思わぬ高値で売却できる事もあろうかと思いますが、そうでなかった場合、相場以上の金額が提示できないように見受けられます。一方、小さな買取業者は、特に高年式車、人気車種の買取実績のために大手より思い切った金額を提示する事もありますので、車の売却の際は必ずどちらにも見せることが必要だと思います。今回も前回も新車で購入し、2年目に売却しましたが、どちらも街中で見かける大手ではなく、小さな買取店が最高値をつけました。売却には縁やタイミングも重要な要素だと思いますが、一社二社で決めない事をお勧めいたします。
埼玉県:男性
車種:イプサム 240S 年式:2001年(平成13年)
買取価格:100,000円
ネット査定時には、年式、走行距離で概算査定を出す会社と、見ないと出せないという会社と分かれた。見ないと出せないということでは、お気軽に申し込みくださいと言っている割には全然お気軽ではないと感じた。また、ネットで応募したにもかかわらず、電話が頻繁にかかってきてしまい、ずいぶん嫌な思いをした。これを機に、ネットでの申し込みは慎重に行うきっかけになった。査定に来た人はおおむね丁寧だったが、その時に出した査定額は、絶対的な額ではないと言い、少し戸惑った
埼玉県:女性
車種:Kei Bターボ 年式:2006年(平成18年)
買取価格:70,000円
売却希望額を事前に決めておいた方が良い。いつ売却予定か聞かれたので、「乗っていないのでいつでも」と答えると、すぐに欲しいと言われ、まだ査定の約束があると話したが、かなり強引に頼まれ30分後には現金を受け取り、車はすぐに持って行った。売却予定日も余裕をもって回答した方が良い。最初の業者はかなり強引だが、やはり比較検討した方が良い。手元に何も残らなかったので書類はコピーした方が良い。名義変更など詳しい話を全く聞いていないし、書類が何も無い。納税証明を取りに来ると言っていたのでその時聞こうと思っているが何の連絡もない。
京都府:男性
車種:スイフト GX 年式:2008年(平成20年)
買取価格:280,000円
担当者がずさんだったのか、その業者がずさんだったのか、区別はつかないが、そろえる書類の説明もなければ、時間がかかることの説明もなし、額の引き下げ、引渡し日の変更もできると言ってて結局できない、などいろいろなトラブルがあった。このようなことが起きるなら売却はしなかった。当初の予定通り、あと数年乗ればよかった。額としてはディーラー引き取り額よりは良かったと思うが、年当たり単価としては十年で乗りつぶしの場合の4割高、となった。この業者と取引したことを後悔している。担当者にも伝えた。
兵庫県:男性
車種:アルファ147 年式:2002年(平成14年)
買取価格:85,000円
車の買い取りに4社が連絡をくれたが、1社は買い取り額0円で引き取っても良いと回答をしてきたので、もちろん断った。残り3社の内2社は60,000~65,000円の提示があり、1社は一番最初に最高額で提示してきた。金額は100,000円の提示でした。当然、一番高いこの買い取り業者に決めることにしたのですが、他社の条件があまり良くなかったと告げると、急に85,000円でないと取引出来ないと言いだし、それでも他社より高額だったから止む無く取引をすることにした。100,000円で売っても車検代の半分にもならないし、車検が1年半も残っているから、残念でならないのに、そのうえ足元を見られて非常に悲しい思いで愛車を手放した

車一括査定.comとズバット車買取比較で売却された人達の口コミをお送りしました。良い口コミもイマイチな口コミも、査定金額とともに全てサイト上で公開していますし、先にご紹介しました例の(株)ウェブクルーの営業担当 土肥さんのコメントも掲載されています。

こちらで紹介した口コミはサイト内ではさらに細かく情報が掲載されていますので、利用する前に是非、このページだけでも見ることを強くオススメします!

車一括査定.comとズバットの口コミページ

これは便利!車査定比較.comの安心ポイント

車一括査定サイトのデメリットで一番にあげられるのが電話営業です。しかし「車査定比較.com」と「ズバット車買取比較」では、以下のページから迷惑な電話営業を止める事ができます
→ 車買取会社からの連絡停止の依頼ページ

もし売却する業者が決まったらこちらのフォームから、他に頼んだ業者からの連絡を停止してもらいましょう。これで嫌な電話営業からは開放されます。

まとめ

車査定比較.comで申し込みしてもズバット車買取比較から申し込みしても、システムが一緒で(株)ウェブクルーが管理してますので安全性や信頼性は変わりはありませんが、他の人の口コミを確認してみたり、売却の為の知識を得たい等、車を初めて売却検討しているなら情報が満載のズバット車買取比較のサイトを確認したほうが良いです。

また登録買取業者は205社ですが、一回で査定をお願いできる業者は10社までとなっっています。しかも、その殆どは大手買取店で地元に根付いた中小の買取店が少ない傾向があります。ゆえに希少車や改造車など大手ではあまり価格がつかないようなタイプの車を売却する際は、サイトで一括査定申し込み時に地元の買取店が入っているか必ず確認することをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする