車を高く売るには?

車を売却する際、皆さんはどうしていますか?

自宅から近い中古車屋さん、中古車買取専門店、ディーラーで下取りなどしている方がまだまだ多いと思います。

今まで大事に乗ってきた車を1円でも高く売りたい!と思いませんか?しかし、上記のようなやり方では実際にあなたの車が高く買い取れているかわかりません。恐らく高く売れていないでしょう!

そこで今回、皆さんにご紹介したいのが、「車が高く売れる方法」としてよく知られている「車買取一括査定サイト」をご紹介したいと思います。

なぜ?一括査定サイトをオススメするのか?車買取一括査定サイトは、複数の車買取業者が登録しており、複数の業者がご自宅まで来てあなたの車の査定をしてくれます。

やはり、1円でも高く売るには、1社で見積りを取るより、複数の業者から見積りを取ることで、まず業者間で競争が生まれるので、車を高く買取ってもらえる可能性があります。

そしてあなたは一番高く見積りを出してきた業者に依頼するだけです。登録している業者の中にはCMでもお馴染みの、ガリバー、ラビット、アップル、ビッグモーター、カーセンサーなどがあります。

まずは、Dr.車買取が調査した車が高く売れる一括査定サイトランキングをご覧ください。

一括査定サイトランキング



ユーカーパック
最大2000社以上から見積りが取れる!!ユーカーパックはお客さんと買取業者の仲介サービスを行っている業者です。

一括査定に申込むと色々な業者からの連絡と、その都度査定をしなきゃいけないのですが、ユーカーパックなら査定はたった1度だけでOKです。査定が完了したら、査定情報を元に業者が入札していく新システムになっています。

ユーカーパック公式サイト オンライン予約 評価
公式サイトはこちらから いますぐ査定を予約する



楽天オート
楽天オートはここ2,3年で急成長してきている一括査定サイトになります。楽天オートでは複数社に一括査定が出来るだけではなく、楽天オートを利用するだけで楽天ポイントが貯まります。

まず、申込みをすると5ポイントで、成約までいくと1500ポイントが貰えます。因みに一括査定でポイントが貰えるのは楽天のみになります。
楽天をよくご利用される方にオススメです。

楽天オート公式サイト オンライン予約 評価
公式サイトはこちらから いますぐ査定を予約する


一括査定.com
一括査定.comはJADRI(ジャドリ)の厳しい審査を通過した優良業者のみが約50社登録されています。

査定を行う全ての業者が優良業者ですので、トラブルも少なく、あなたのリスクを最小限に減らし、安心してご利用頂けます。ただ、これまで紹介してきた業者と違い、買取査定業者を選べないということろが少し残念です。

一括査定.com公式サイト オンライン予約 評価
公式サイトはこちらから いますぐ査定を予約する


車査定比較.com
車査定比較.comでは、サポート体制がしっかりしており、買取相場がすぐ分かるというところが良いですね。登録業者は200社以上と上位にいる査定サイトと比べると少なく感じますが、200社以上というのは、車一括査定サイトの中でも比較的多いサイトになります。

登録されている業者も主に皆さんがよく知っている大手の買取業者が登録していますので安心してご利用ください。

車査定比較.com公式サイト オンライン予約 評価
公式サイトはこちらから いますぐ査定を予約する

一括査定のメリット・デメリット

一括査定のメリットとは?

100件の買取業者があれば、それぞれに車種・車のタイプ別に得意分野が実はあるのです。例えばA社では軽自動車を得意とし、B社では中型車を得意としているとしましょう。

軽自動車を売ればA社・B社両方から査定見積もりが来ますが、高値で買い取ってくれるのは軽自動車を得意とするA社です。

車の査定に出すには、直接A社へ持っていくのが確実です。しかし何処の業者が何の車種を得意としているかまでは、素人には判断がつきません。でも一括査定サイトを利用すれば、何処の業者が何の車を得意としているのかすぐに分かります。得意分野の車が分かれば、何処の業者へ売れば良いのか一目で分かります。

また業者間での競争が生まれるのも、一括査定の大きなメリットです。軽自動車を得意としている業者はA社の他にも、C社・D社もあります。買い取ってくれる業者がA社のみであればライバルはいないので、安い査定額となるでしょう。

でもC社・D社とライバルが増えると、A社も必然的に高い値段を付けざるを得なくなります。もちろんC・D社もA社に負けじと、高い値段をつけます。すると車の査定額が自然と上がり、高価買取へとつながるという訳です。

一括査定のデメリット

一括査定の最大のデメリットは、複数の業者から鬼のような営業電話がかかってくることです。実際に一括査定サイト利用者から業者の電話に悩まされている人は多く、頭を抱えている状態です。

中には最初から売る気がないのに、軽い気持ちで自分の車が幾らになるのか調べてみた人がいました。ただオチはご想像どおり、多くの電話に悩まされることになりました。

「一括査定サイトを使ったら電話がかかってくるなんて聞いてないよ」と、嘆きたくなる気持ちもわかります。でもサイトをよく見てみると、「依頼した以外の業者から電話がかかってくることがあります」と書かれています。しかも目立たない小さな文字で…。注意書きを読まない方に非があるのは明らかではありますが、あんまり過ぎです。

では、一括査定サイトを使っても電話がかからない方法はないのでしょうか。先に結論を言えば、「ない」です。そもそも一括査定サイトは、ボランティアで行っている訳ではありません。自分の所に車を売りに出してほしいと、必死になっています。何としてでも車を売りに出してもらうには、電話でお願いするしかありません。当人に売る気があろうがなかろうが、業者にとっては関係ないのです。

一括査定のデメリットを避けるには?

一括査定サイトのデメリットを防ぐには、一括査定サイトの目的を今一度よく考えることです。多くは、「自分が持っている車はいくらで売れるのか?」を目的として使うかとおもいます。でも一括査定サイトの本来の目的は、車を1円でも高く売るための手段です。

どうしても営業電話を回避して車を売りに出したいのならば、営業電話がほとんど来ない一括査定サイトを使うしかありません。一括査定サイトの中には、サイトを管理している業者のみの電話連絡で済む所があります。

しかし今は売る気がなくても、将来的には売却も検討することになるでしょう。そのためにも今の買取価格だけは把握しておきたい所です。そこで利用したいのが、買取相場です。インターネットで「買取価格 相場」と検索すると、すぐに出て来ます。流石に詳しい価格についてはわからないものの、大凡の目安ならば分かります。

ただし一括査定サイトでも買取価格相場でも肝に銘じておきたいのは、「車の買取価格は実物を見ない限りは分からない」ということです。車の買取価格は、車の状態を総合して判断されます。「軽自動車を売りたい」と一括査定サイトに見積もりを出しても、正確な価格までは分かりません。使用するにはあくまでも“参考”として捉えるようにしましょう。

一括査定の豆知識

複数の業者から見積をもらうこと

車の買取価格を1円でも上げるには、複数の業者から見積を取ることです。「どうせどこの業者も同じ」と、思ったら大間違いです。

車の買取価格は統一されておらず、業者によって変わります。同じタイプの車でも、A社は5万円・B社は15万円・C社は30万円と開きがあります。車を売りに出す業者をA社からC社へ変えるだけで、査定額は25万円アップです。

しかし複数の業者から見積をもらったほうが良いとは言え、実際に業者まで赴くのは骨が折れます。車の買取業者密集地帯であっても、回れてせいぜい数件程度でしょう。もし車の買取業者が近くに1件もないとなると、大問題です。いつまで経っても、車を売りに出すことはできません。

でも一括査定サイトであれば、業者巡りをせずともパソコン・スマホ1つで簡単に分かります。一括査定サイトではじき出した見積書の中から高値をつけた業者に売れば、高価買取となります。

こちらも豆知識として覚えておくと、今後、車を売却されるときに役立つと思います。

車の買取価格は基本的に、日が経つにつれて価格は下がります。車の買取価格を決める要因となるのが、車の状態であるのは言うまでもありません。でも実...

車の査定額はどうやって弾き出されるのか? 車を査定する前に傷を修理した方が良いのかどうかを探る前に、どういう形で車を査定しているのかについ...

車のボディカラーが査定額を左右する

車の査定額をはじき出すには、車全体の状態が大きな鍵になります。簡単に言えば車の状態が良ければ査定額は高くなり、車の状態が悪ければ査定額は低くなります。しかし同じ車種・同じ状態の車であっても、車のカラーだけで査定額が変わることがあるのをご存知でしょうか。

乗る人を選ぶような派手めなカラーよりは、白やブルーなどの老若男女を問わないカラーの方が査定額は上がりやすいです。中でも黒の需要は高く、より一層の高値が期待できるでしょう。ただし黒は傷が目立ちやすいカラーとなっているので、過度な期待は厳禁です。あくまでも、「高値が付きやすい色」として捉えて頂ければ幸いです。

また車のカラーは、その時の流行も大きく関係しています。安定して人気が高いのは、白です。でも軽自動車ならばパステルカラーが流行っているので、パステルカラーの軽自動車に高値が付きやすくなっています。

査定を出すタイミングが悪かったら査定額は下がる!?

車の査定額は、売りに出す時期も大きく関係しています。簡単に説明すると新車として登場した頃は高値が付きやすく、年月が経てば値段は少しずつ徐々に下がります。ただあるタイミングで、車の買取価格が大きく下がることがあります。車種のモデルチェンジです。

新型が発売されると、人気は新型に集中します。すると旧型は見向きもされなくなり、蚊帳の外へと追いやられてしまいます。業者としては在庫として売れない車を持っておきたくないので、買取価格を大きく下げるしかありません。なお国産車の場合、フルモデルチェンジのペースは4~6年周期となっています。(車種による)

また当たり前と言われると当たり前のことですが、車の人気度も買取査定額に大きく響きます。売り出せば数秒で売れる車種は高値がつきやすく、売れ残りの車種になると査定額は低くなります。

人気は「水物」で、時期によっては変わります。2017年で人気だった車種が、2018年では不人気車種になることも考えられます。車の情報に関しては、常にアンテナを張っておきましょう。

査定に出す前に掃除をすると査定額は上がるの?

車の掃除をしなくても、買取価格が特別上がる訳ではありません。買い取った車は業者が綺麗に掃除するので、意味がないのが正直な所です。でも本当に、掃除は意味がないことでしょうか?

誰かに物をあげる時、物を綺麗にするはずです。例えば電化製品を相手に譲るのであれば、電化製品に積もった埃を拭き取るのがマナーです。もし埃が積もったままの電化製品を譲れば、譲り受けた当人は嫌な思いをするでしょう。しかも本当に使えるのかどうか、疑われるのがオチです。

車の買い取りも同じです。一度も洗車をしないまま査定に出せば、査定士は嫌な思いをするでしょう。査定に出される車は、持ち主の人間性そのものを現しています。土埃がついたまま査定に出せば、思わぬ所で査定額が引かれるかもしれません。

塗装し直すなどの過度な掃除は、行う必要はありません。凹みがあるからと修理をすれば、却って査定額が下がるだけです。でも業者に車を渡す以上は、綺麗に掃除しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする